2007年04月12日

そして何もなくなった

s 089.jpgs 090.jpgs 084.jpg

塵肺の不安も抱えつつも、乗りかかった船、
目の前に立ちはだかる壁はこれでもかと。
日ごろのストレスを吐き捨てるかの如く、一気に壁を破壊。
あまりストレスを溜めない私には、この壁こそが、今の壁。

気付いてみたら外壁まで。なくなった。
s 091.jpg

柱も壁もないただの小屋。
やっと始まる。
ここから始まるカフェ作り。


しかし、
明日は軽井沢。珈琲修行の旅。

来月中には本店の焼き菓子工房と珈琲研究所の完成が待っている。饗茶庵建設ラッシュ。

何時になるやら、カフェオープン?

そのうち何とかなるでしょう。



posted by 饗茶庵 at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
骨組だけになると結構広ーくみえますね。

この空間にどんな構想があるのでしょう。

なんかこのままでも気持ち良さそう...

一長一短。長所を生かして、是非頼もしい空

間を...

Posted by matsushima at 2007年04月19日 10:16
今が一番良い状態そして季節。
鉢植えでも囲んで珈琲でも点てますか。
文字通りふらふらなこの空間の行く末で一杯。
Posted by ビルスス at 2007年04月28日 02:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。